[がらくた織物工房へ戻る]

カード織りシミュレーター V1.0.5

 使い方を開く▼

【初期化】
  • 初期状態では、糸色は一度に4種類、カード枚数は10枚になっています。
  • カード枚数と、使用する糸の色数を入力して「初期化」をクリックすると、それを変更できます。
【糸通し】
  1. direction部分をクリックすることで、Sに通すかZを通すかを決めます。
    ちなみに、カードは右側(この画面上の下側)を表と考えています。裏から表に糸を通す場合はS、表から裏に糸を通す場合はZです。
  2. A~Dの○をクリックすることで、各穴に通す糸の色を決めます。色は「糸色n」の前のラジオボタンを選んで決めます。
    なお、「糸色n」の色はクリックして変更できるので、今出ている色しか使えないわけではありません。
  3. directionとA~Dの色が決まったら「糸通し終了」をクリックしてください。
【カードの回転】
  1. 初回など、緯糸を入れずに穴の位置を変更したい場合は、「空回し」をクリックすると、すべてのカードを前1/4回転(緯糸なし)します。
  2. 基本的に全カードを同じ方向に回しますが、一部逆回転にしたい場合はそのカードのNo.の部分をクリックして赤字にしておきます。(もう一回クリックすると黒字に戻ります)
  3. 前1/4回転なら「前回し」、後ろ1/4回転なら「後ろ回し」をクリックします。事前に赤字にしたところは逆回転します。回転によって柄が出てきます。
  4. 間違えた場合は「戻す」をクリックすると、回転を1/4回転分戻せます。※ 赤字設定は変わりません。
カード枚数: 使用する糸の色数:
direction D C B A No. CardFront NearBottom NearTop FarTop FarBottom   回転方向を表示する
更新履歴
V1.0.5
空回しをできるようにした。合わせて、Forward, Backward, Undoボタンを日本語表記にした。
V1.0.4
回転方向を表示する・しないを選べるようにした
V1.0.3
「カラー決定」を「糸通し終了」に変更。一部逆回転をできるようにした。カード織りシミュレーターに改名
V1.0.2
最初の三角の色はなしにした
V1.0.1
前回の色を保持せず、その場で算出するよう変更。使い方にUndoについて記述
V1.0
Undoできる
V0.6.3
Undo事前準備で、回転方向を隠し持つようにした
V0.6.2
使い方の開くと閉じるが逆になっていたのを修正
V0.6.1
三角の線がなるべく目立たないようにした
V0.6
スタイルシートを適用
V0.5.2
関数名の変更
V0.5.1
三角を二個書くうちの最初の三角の色が違うことがあった(常にFarTopの色ではなかった)ので、修正
V0.5
三角形を書く
V0.4.6
「カラー決定」押下後は、糸の通し方向と糸の色を変更できない
V0.4.5
カードの向きとNearTop…の四角は「カラー決定」押下後に描くことにし、色も塗る
V0.4
カードの向きを示すRと、NearTop…の四角を作成する
V0.3.5
塗れる色を何色か選んでおける
V0.3
○をクリックすると、色が塗られる
V0.2
directionをクリックするとSとZが入れ替わる
V0.1
カード枚数を入れて実行すると、カードセッティング画面が表示されるまで。二桁三桁でもNo.が表示されるようにした
© 2021 がらくた織物工房