<< アクリルたわしシューズ 第2弾 / main / 野望 >>

まだら染めしたメリノを紡ぐ

まだら染めしたメリノが、紡ぎ上がりました。
まだら染めメリノ糸全体
部分のアップ。
まだら染めメリノ糸部分
えー……すごい色です。が、レインボー染めよりはくっきりはっきりの色ではないので、割とまとまりはあるような気もします。
撚りは、紡ぎ機で紡いだ中では今までになくいい感じ、のように思います。いえ、ニディノディでかせ作った時の感触だけでものを言っていますが。

紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
6:1
紡いだもの
自分で洗って失敗したメリノを、まだら染めしたもの
紡いだ量
77g
紡げた長さ
450.75m
紡ぎ方
一応、紡毛糸?
紡いだ時期
1/5にメリノを紡ぐためにボビンを空けているので、1/5〜2/19?

5.85番手ですね。合細位?
ところでそもそもメリノを紡ぎ始めたのは手が荒れているからだったわけですが。……洗いすぎで脂が落ちていたようで、これを紡いでいても指はよくなりませんでした……。

そして、洗いに失敗して、まだら染めもあまりうまくいかなかった結果、「……ほぐせません」とか「……ゴミがつきすぎています」とかの部位がけっこうありました。今回、その辺はあきらめて分別し、詰め物として使いました(まだ使い切っていませんが)。

参考用語

か行:回転比、かせ
な行:ニディノディ
は行:番手、紡毛糸、ボビン
ま行:まだら染め、メリノ
や行:撚り
ら行:レインボー染め
紡いだもの > 紡ぎ機で / comments (0) / trackbacks (0)

Comments

Trackbacks

trackback url :

Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Profile
Recommend
Other