<< ストックで染めた真綿をスピンドルで紡ぐ / main / 桜の残液で染めたメリノスライバーを紡ぐ >>

バラの花びらで真綿を染める

Studio A Weekのオープンイベントでいただいた花束のうちバラの花びらを乾燥させました。

これを使って真綿を染めました。
花は濃い赤で、液もピンクっぽかったと思うのですが。
時間と共に赤みが抜け、液も染めた真綿も紫に。

バラの花びら染め
しかし最初に抽出できた液の薄さの割には濃く染まりました。写真は現物より更に濃く映っていますが。


染めたもの
真綿 2.14g
染料
乾燥したバラの花びら 3.19g
抽出
酢酸80% 1.5cc程度を水1リットルに投入、花びらを10分もんだ
染め
ぬらした真綿を数時間つけた
参考書籍
『身近な素材で楽しむおうちで草木染め』


紫色の点々は花びらのかすと思われます。不織布のゴミ袋に入れてもんだんですけど、間から出てきちゃいましたかね。真綿にまとわりついていますが……紡ぐ時に無事、カスが落ちるかどうか。


参考用語
ま行:真綿
染めたもの > 真綿を / comments (0) / trackbacks (0)

Comments

Trackbacks

trackback url :

Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Profile
Recommend
Other