<< 『LAUTANAUHAT』 / main / キャメルをスピンドルで紡ぐ >>

『千鳥格子のマフラーを織りましょう』

手織工房タリフさんで製作・販売されている千鳥格子の本です。

タリフさんには以前にチェックデザイン講習会で伺っています。その際に、講習の内容を本にするつもり、と聞いていました。

それで、本が出たと聞いて、いそいそと2014日本ホビーショーに買いに行きました。

ところで、講習は千鳥格子・グレンチェック・タータンだったのですが、出る本は「千鳥格子」と聞いて、「あれ?ほかのチェックは??」と思っていました。しかし本を読んで納得。「4枚綜絖の手織りを覚えるための本」で、「千鳥格子ほど初めての手織りに適した教材はない」から、まず千鳥格子だったのですね。

ちなみにこの本では、タリフさんで扱ってらっしゃる「スコットランド製工業用毛糸ラムウール双糸」を用いた内容となっていますが、まあ、ほかの糸での千鳥格子でも役立つ本だと思いますが、この糸自体が使ってものすごく感動する糸なので、この糸で織ってほしく思います。
織って縮絨すると完成度の高さに感動する糸ですよ!

内容は、織るところから仕上げまで丁寧に書いてあります。
あと、組織図についての説明がありますが、足をどう踏むといいかまで書いてある本は初めて見たかも(笑)。ピアノの運指のようですね。
書籍 > 入門書的 / comments (0) / trackbacks (0)

Comments

Trackbacks

trackback url :

Latest Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Profile
Recommend
Other